ソースコードを読もう

ソースコードを読もう。それが開発の学習で必要となるからである。もちろん、それだけでは不十分で、そのコードが適切かどうかも分析できるようになることも必要である。

ソースコードは、そのプログラムがどういう風に動くのかを表すものであり、その品質(コードの読みやすさ、メンテナンス性、安定性)がプログラムの良し悪しを左右する。

いずれも相互に影響するものであり、いずれかが欠けると品質の高いものにはならなくなってしまう。

第三者のコードを読んで、それがどこがよくてどこが改善が必要なのかをしっかり分析できるようにしたい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
スポンサーリンク

フォローする

トラックバックURL