ドコモのiPhone発売報道に思う

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

NHKの報道ITProの報道ITmediaの報道などによると、ドコモより近日中(20日か?)にiPhoneが発売されるとのことで、このことは日本のメジャーなキャリアがすべてiPhoneを取り扱うようになり、キャリアのシェア争いがより一層熾烈になるといえる。ただし、ドコモはこのことを公式には否定している。

当方はそう遠くないうちにドコモからiPhoneが発売される見込みはあると見ており、ギズモードによれば日本のスマホシェアの半数前後がiPhoneという状況を鑑みれば、iPhoneを導入しないことによるデメリットは相当大きくなっているものと考えている。また、上記の報道等でドコモの株価が値上がりした(日経より)という報道もあり、経済面でも注目が集まっていることが伺える。また、前回までの報道と違い、日経のみならず、朝日新聞や産経など他の情報源からも出ていることを考えると、今度こそは販売することが考えられる。

個人的には過去に何度も期待を裏切られる結果となったが、今度こそはその期待が叶う日が来ることを願う。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。