ようやくGoogle AdSenseの審査に通った

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

密かに申請していたGoogle AdSenseの審査にようやく通って、晴れて広告が表示されるようになった。日本時間の5月2日にGoogle AdSenseを申し込んで、数時間で一次審査は通過。問題は広告コードを入れた後の二次審査で時間がかかったといった形だ。

今回は広告コードを入れた後にサイト構成を大幅に変えたという(それもサブドメインレベルで)暴挙を行ったことが審査が長引いた要因の一つになっている。これで検索エンジンのデータと実際のページに大きなズレが発生して、反映するまで時間がかかったなどで、審査に支障をきたしてしまった可能性がある。

それ以上にまずかったのは、更新頻度だろうか。今月に入るまで更新頻度が軒並み低い状態(おおよそ月1〜2ペース)だったことと、それが一年程度続いていたことが審査に悪影響を与えていたこと可能性が考えられる。

上記のことから、個人的にはGoogle AdSenseを意識してブログで通るようにするにはまず広告コードを加えたら破壊的なサイト構成変更をしないこと、それ以上に適切な更新頻度を保っていること(毎日あるいは2〜3日ごとに1記事を書いていれば問題ないだろう)、あとは規約違反にならない程度にオリジナルのコンテンツを豊富に作ることだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする