Age of Empires IIやってみた

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

Age of Empires IIをプレイしてみた。これは有名な米国で1999年にリリースされたリアルタイムストラテジーゲームで、今でも根強い人気を誇っているという。

私の場合、クラッシュオブクラウンの二番煎じ的なゲームシステムのAge of Empires: Castle Siegeから入ってしまったためか、操作体系がかなり複雑で、チュートリアルがなければまともにプレイすることすらおぼつかないほど難易度が高いゲームだといえる。

個人的には序盤はとにかく文明を進化させることが最優先課題のように見えた。このためには一定以上の食料と建物が必要だが、それを効率よく確保するには人員が必要だが、それにも食料が・・・というように、どうやって進めていくかを考える必要がある。

時代を進化させることによって建物や器具、兵装なども強化できるようになったり、できることも増えていく。それらを駆使することが求められる。

自由度・難易度が高く、万人向けのゲームであるとは言えないが、古いゲームだけあって、画面は2Dだが比較的マシンパワーを必要とせず、今のパソコンであればサクサク進められる、RTSの名作の一つとしてやってみると良いだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする