RPGツクールもマルチデバイスの時代か

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

【先出し週刊ファミ通】『RPGツクールMV』シリーズ最新作が大幅に進化を遂げて登場(2015年8月6日発売号)によれば、RPGコンストラクションツール「RPGツクール」シリーズの最新版、「RPGツクールMV」が発売されるとのことである。RPGツクールMVではこれまでのWindows向けに加え、OS Xにも対応するとのことである。

RPGツクールMVが開発環境としてWindows及びOS X、スマートフォンも配布物の動作ターゲットとするようになったのは、昨今のスマートフォン、特にiPhoneとAndroid端末の普及が考えられる。

特に日本におけるiPhoneのシェアはかなり高く1 、iPhone向けのRPGを開発できるようにするために提供されるものと考えられる。iPhoneネイティヴアプリを開発するのには開発用のMacが必要になるからである。

執筆時点では情報が不足しており、いったいどのようになるのかは不明だが、スマートフォンなどのマルチデバイス対応が、スマホアプリにどういう影響を与えるかが楽しみである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. cf: 【2015】iPhone iOSとAndroidスマホのシェアを日本国内と国別で比較! – Apple Geek LABO []
スポンサーリンク

フォローする