日航機墜落事故から30年

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

日本航空123便が御巣鷹山に墜落、520人にも及ぶ死者を出した事故から30年が経過した。これは日本国内で発生した航空事故では最も多くの死者を出した悲惨な事件と言われている。

この日は事故の遺族が慰霊登山を行い、黙祷を捧げるとのことである1

なおこの事故で坂本九をはじめとした著名人が何名か亡くなったということでも知られている。

本当の意味で安全な交通が確立されるのは当面先のことになるのだろうか?

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. cf: 日航機墜落事故から30年 遺族が慰霊の登山 – NHK NEWSWEB []
スポンサーリンク

フォローする