1日1記事を目安に記事を約3か月書き続けて

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

2015年7月頃から多少ばらつきがあるとはいえ、1日1記事を目安に記事を執筆しておよそ3か月が経過しようとしているが、個人的には更新頻度だけならよくここまで書き続けられたなと考える一方、ブログ記事を書くのは意外としんどいでも言及している通り、定期的に記事を書くにあたっての課題点を認識するようになった。

特に大きいのは記事のネタ探しで、特にブログの傾向が専門的になればなるほどより深いところまで突き詰めなければならなくなり、相応の知識とアンテナを張ってなければあっという間にネタ切れとなり、更新が困難になってしまい、ネタ探しなどの方法を見直さなければならない時がある。

当方の場合の主なネタは実際での開発などでぶつかった困難とその原因と解決策の提示、あるいはIT関連を中心にニュース記事を読み漁る、あるいは他のアプリをプレイしての感想などであり、ふと気付いた時に調べて書き加えた上で執筆している。やはり、ネタ探しには苦労することがあり、その時は他分野にも目を向けたりするなどをしてネタを探すようにしている。

なんだかんだいって、定期的にブログを更新するようになって、自身の知識の整理ができたり、それを他人にその都度、知識を含めた情報を提供できるようになったのが大きいのかなと考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする