『paizaオンラインハッカソン7』が開始された

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

paizaを運営しているギノ株式会社は、2015年12月08日に『paizaオンラインハッカソンVol.7 プログラミングで彼女をつくる』(以下、POH7)を開始した。

これまでのPOHでは、ストーリーにそってプログラムを組んで提出、それに応じてストーリーが少しだけ変わるというパターンだったが、今回は恋愛シミュレーションゲームの要素を取り入れたとのことである。これによって、前回まではメールアドレスだけが必須だったが、今回はPOH7用のアカウント登録およびログインが必要になっている。

なお、POH7では、12月03日にApache License 2.0のもとでFLOSS化されたSwiftでのコーディングが可能になっている。

今回も本ブログやGitHubに回答例や解説を順次上げていきたいと考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。