Pascalアーキテクチャーを搭載したGPU「GeForce GTX 1080」が登場

米NVIDIA社は、Maxwellの次の世代にあたるPascalアーキテクチャーを採用したGPU「GeForce GTX 1080」を発表した。価格は599ドルと、GeForce GTX 980 Tiよりも比較的安価な位置付けとなる。遅れて「GeForce GTX 1070」も379ドルで発売される予定である。

PascalアーキテクチャーはGeForce GTX 9xxシリーズおよびGeForce GTX 7xxシリーズの一部のモデルで採用されていたMaxwellアーキテクチャーの後継にあたり、GPUコンピューティング1 路線への回帰がなされたと言われている。

また、メモリーも従来のGDDR5から、「G5X」と呼ばれる新メモリーを搭載するという。

これらによって、従来のGeForce GTX 980のSLI構成やGeForce TITAN Xをも上回る性能かつ低消費電力を誇ると言われている。

近年のGPUの技術革新と省エネルギーの進歩度合いは大きく、ライバルのAMD Radeonシリーズとはしのぎを削りあっている状態にあり、今後の動向に目を離せない。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
  1. GPUを使用して各種演算を行うこと []
スポンサーリンク

フォローする