Windows 10のアップグレード案内がウィルスみたいになっている件

Windows 7及び8.1ユーザーに対してWindows 10への無償アップグレード案内がなされており、しかもその形態がウィルスみたいなようになっているという。私の場合は早い段階でWindows 10にしたため、遭遇することはなかったが、ある意味ホラーのような状態になっているという。

Windows 10へのアップグレード案内の様相の変化については、『どんどん萌えからホラーへ Windows 10のアップグレード通知を擬人化した漫画が全ユーザーの恐怖を表現している』(ITmediaねとらぼ)がその状況をかなり分かりやすく、かつ利用者にとって同感できるような形で描かれているという。

さらに『天気予報中にWindows 10のアップグレード画面が映るハプニングが発生』(ITmediaねとらぼ)によれば、天気予報中に突然Windows 10アップグレード案内のポップアップが出るというハプニングも発生していることから、いかにしてマイクロソフト社がWindows 10への普及に力を入れているのかがわかる。

正直なところ、このやり方はかなりの反感を買う上に、アップグレードを進める方法としてはまずいのではないのかと考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする