Evernoteベーシックプランの端末制限が地味にキツい

Evernoteがプラン改定、有料プラン値上げ、無料ベーシックは端末2台までにによれば、Evernoteは、無料プランであるベーシックプランについては使用できる端末が2台までに制限、端末制限のないプラスプラン及びプレミアムプランは値上げされたとのことである。正直なところ、アプリを利用してEvernoteを使っている人にとっては地味にキツい改定である。

業務でEvernoteを使っている人であれば、職場のPC、タブレット、スマートフォン、場合によっては自宅のPCと言った形で、3台以上使う場合も容易に想定される。私の場合も、アプリとしてMac、Windows、iPhone、iPadで編集する可能性が高く、それだけで容易に3台以上になってしまう。

もっとも、これには抜け道があり、ウェブ版については台数制限のカウントの対象にはならない。従って、PCについてはアプリをインストールせずにウェブ版を使うことによって、スマートフォン及びタブレットに集約させることで、ベーシックプランのまま使うこともできる。ただ、それがいやだという人は、おとなしく使う端末を限定するか、プラスプランあるいはプレミアムプランに移るしかなさそうだが。

正直なところ、今回のプラン改定は地味にキツいものである。とはいえ、これまでの機能を考えると、無料で使えていたというのがすごいところであるとも言えなくもない。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする