Swiftlintのチェック項目がコロコロ変わる

SwiflintをCocoaPods経由でインストールすると、多くの場合定期的に更新をかけるわけだが、デフォルトのチェック項目がコロコロ変わるせいか、今まで大丈夫だったものが警告やエラーになるというのが往往にしてある。

Swiftlintも最近のツール類の宿命か、毎週〜毎月のように新しいバージョンがリリースされており、その仕様変更が頻繁に起こっている。特にバージョンを重ねるにつれてそのチェックは厳しくなる傾向が強い。

なお、これ自体は不適切なコードを防ぐという意味で歓迎されるべきことではあるが、開発中に警告・エラー対象となって開発に影響を及ぼすことも少なくないため、できれば静かにしてほしいというときも多い。

この場合は、.swiftlint.yml内のdisabled_rulesに指定することで無効化することができるので、是非とも使ってみてはいかがだろうか?

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。