スマホ利用者の過半数は3GB以下のとのこと

スマホの月間通信量は50%以上が3GB以下――MM総研の調査結果』(ITmedia)によれば、スマホ利用者の過半数は月間通信量は3GB以下とのことである。このことを考えれば、利用者の多くはそこまで極端に使っているというわけではないことがうかがえる。

1ヶ月のデータ通信量3GBの目安は、概ね以下の通りとされている。

  • ウェブページ10,000ページ分
  • 動画12時間分 (画質によって異なる)
  • メール30,000通分

このことから、動画を見ない、ライトなウェブサーフィン程度であれば、モバイル通信でも十分やっていけることは伺える。

ただし、スマートフォンの場合、使用しているアプリ等にもよるが、バックグラウンドで通信が走る場合があるため、知らぬうちにデータ通信量がかさんでいる場合がある点は要注意である。

なお、データ通信量が多い場合は、上手くWiFiも併用することも検討する余地はありそうである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする