anyenvというのもあるのか

現在、複数のNode.jsのバージョンを管理するのにはnvmを、Rubyのバージョン管理にはrbenvを使っているが、それらを一つにまとめることができるという、かなり便利なツールがあるという。それが、anyenvというツールだそうだ。

anyenvは、RubyやNode.js、luaをはじめとした各種プラットフォーム向けのバージョン管理ツールを一つにまとめることができるという触れ込みのツールということで、使い方としては、Ruby向けのrbenvに近いようである。

なお、GitHubのページを見た限り、以下の言語/ツールが使えるようである。

  • Ruby (rbenv)
  • Perl (plenv)
  • Python (pyenv)
  • PHP (phpenv)
  • Node.js (ndenv)
  • D (denv)
  • Java (jenv)
  • Lua (luaenv)
  • Go (goenv)

主要のスクリプト言語は使用可能で、なおかつNode.jsをはじめとした今日急速に使われるようになったプラットフォームも使えるようになっているようである。

Node.jsのバージョンの切り替えがrbenv並みにやりやすいのであれば、是非とも使ってみたいツールである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする