Node.jsのインストールはとっても簡単

Node.jsを最近使っているがで言及したが、最近Node.jsを使うようになった。開発環境はインストールの難易度が高いというものも珍しくはないが、Node.jsに関して言えば、単純に試したいだけであれば、インストールはとっても簡単である。

Windows及びmacOSでは、以下の方法でインストールできる。

  • Node.js公式サイトよりインストーラーをダウンロードする
  • ダウンロードしたインストーラーを起動して、指示に従ってインストールする。
  • コマンドプロンプトを起動して、「node –version」を実行して、確認する。

たったこれだけで、Node.jsのインストールが可能である。

しかしながら、開発者で複数のバージョンを共存させるには適切ではない。

その場合は、Windowsならnodistを、macOS(あるいはUnix系)ならndenvを使えば対応可能である。ただし、この場合は、ある程度のコマンドラインの知識が必要になるので、要注意である。

なお、ndenvを使う場合は、Rubyなども使うのであれば、anyenvという複数の**envを一元的に管理できるツールがあるので、そちらを使った方が良いだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする