iPad Pro 10.5インチではUserAgentの不具合が・・・

iPad Pro 10.5インチにおいては、iOS 10.3.2環境下のネイティブアプリではUserAgentに不具合があるようだ。もしUserAgentを判定に使っているような場合は気をつける必要があるだろう。

通常、iPadにおいては、UserAgentの文字列には「iPad」が含まれている。例えば、iPad環境下におけるiOS 10.3.2のネイティブアプリでは、以下のUserAgentがデフォルトで設定される(例)。

しかしながら、iPad Pro 10.5インチのiOS 10.3.2(ネイティブアプリ)では、アプリにもよる可能性があるが、なぜか以下のようになってしまう。

この場合、端末の判定時に受け取ったユーザーエージェントの文字列で「iPad」の文字列が含まれているかどうかで判定していた場合、問題になることがある。

対処法としては、何らかの形でユーザーエージェントをカスタマイズすることが考えられるが、別の方法で対応することも検討した方が良いだろう。

過去に似たような事例として、『User Agent string wrong on iPad Pro Cordova web view』(Apple Developer Forum)で触れられている。ただし、今回の場合は、LaunchScreenでStoryBoardを使った場合でも発生するようである。

なお、この不具合は将来のバージョンで解消されると考えられるだろう。しかしながら、結構面倒な問題とも言えるので、そもそも踏まないようにするのが望ましいだろう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする