PICTLOGICA FINAL FANTASY ≒レビュー

今回はスクウェア・エニックス社運営、ジュピター社開発の『PICTLOGICA FINAL FANTASY ≒』のレビューを行いたい。このゲームは先行してiOS/Android向け配信された『PICTLOGICA FINAL FANTASY』のニンテンドー3DS版に当たる。

このゲームはジュピター社より配信されているピクロスシリーズがベースになっており、このゲームにおいては「ピクトロジカ」と呼ばれている。主に従来のピクロスシリーズと同じ「ステージピクトロジカ」と、「メモリア」と呼ばれるユニットを使ってピクトロジカを使ってバトルを行う「クエスト」の二種類に分かれている。

「ステージピクトロジカ」では、指定されたヒントに従って、正しいマスを塗って完成させる。「クエスト」では5×5のパズルを完成させてバトルを進めるというものになっている。なお、クエストではタッチペンでの操作となる。

このゲームでは操作性の関係からか、バトル要素を押し出していたスマートフォン版と比較して、こちらはイラストパズルを押し出している傾向が強い。ゲームを進めるのは「ステージピクトロジカ」で、「クエスト」は一部のステージのみというところのようだ。

基本的にはピクロスシリーズのように気軽に楽しめるゲームなので、是非ともプレイして見てはいかがだろうか?

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする