WordPressの新しい編集画面が酷すぎる

WordPressアプリ(iOS版)のバージョン8.2より新しい編集画面が導入されたのだが、これが思ったよりも酷い代物になってしまっている。というのは、文字化けが発生してしまってまともに編集できるようなものになってしまっているからである。

この問題が発生する条件としては、新しく編集する、または既存の記事を編集している時に、ビジュアルモードからテキストモードに変更した時に発生する。

このときに、発生するパターンは複数あるが、編集した時、またはモードをテキストモードに切り替えた時に日本語など非ASCII文字を中心に文字が全く表示されなくなったり、文字化けが発生したりすることがある。

この問題は、一応ではあるがビジュアルモードに戻した時にはテキストが問題なく表示されるということもあり、復帰自体は問題にならない場合が多いものの、英語あるいはラテン文字のアルファベットでなければまともに編集できないという状態になってしまっている。

おそらく、この致命的なバグについては、早い段階で修正されるものと見ている。幾ら何でも執筆に致命的な支障をきたしている類のものであるため、早急に対処されるべきものであろうと考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする