RubyとPythonを学習する – はじめてのプログラミング

RubyとPythonを学習する – PythonをインストールするRubyとPythonを学習する – RubyをインストールするではPythonとRubyのインストールをそれぞれ別に行った。今回は「hello,world」を表示するプログラミングを書いて、実際に走らせてみよう。

Pythonにおいても、Rubyにおいても、プログラミングの学習をするのであれば、テキストエディターとランタイム環境さえあれば十分に行える。今回は最初のプログラムということもあるので、ソースコードを走らせる方法も記載する。

Pythonの場合は、ソースコードは以下のようになる。

上記のソースコードを「hello.py」として1 保存した後は、コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを入れれば、「hello,world」と表示される。

Rubyの場合は、以下のようになる。

上記のソースコードを「hello.rb」として保存2 した後は、以下のコマンドで「hello,world」と表示される。

これで、PythonとRubyを学習するための最初の段階は突破した。ここからは、基本的なことから学習して行こう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

  1. Pythonのソースコードのファイルの拡張子は「.py」になる []
  2. Rubyの場合は、拡張子は「.rb」 []