中間証明書の更新も必要なのは盲点だった

シマンテック系の証明書の諸問題により、更新対応を行なっていたのだが、まさか中間証明書の更新もしないといけないというのに気づいておらず、原因不明の症状に悩まされていた。

何が起きていたかというと、ウェブブラウザー上では問題なくブログが表示されていて、ダッシュボード等も問題ないのだが、WordPress.comアプリで起動すると、なぜかSSL証明書のエラーが発生して記事一覧などが取得できないという問題に悩まされていたということである。

SSL証明書のエラー問題を調べていて、ひとまずQualys SSL LabsのSSL Server Testを走らせたら、中間証明書のエラーが発生していたことが判明、Rapid SSL Intermediate and Root CA Certificatesより中間証明書をダウンロードして更新したところ、エラーが解消された。

流石に今回の件については、SSL証明書の更新が必要ということは知ってはいたのだけれど、中間証明書まで更新をかけなければならないという情報までは取れておらず、盲点だった。

気づかないところで落とし穴になっているので、SSL証明書を更新した時は中間証明書にも要注意である。

スポンサーリンク

フォローする