Googleがアプリ内課金付きゲームに「無料」表示をやめる方針

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

『Googleが欧州委員会の要請を受け、アプリ内購入付きゲームに「無料」と表示することをやめる方針』-スラッシュドットジャパンによれば、Googleは欧州委員会の要請を受けて、アプリ内課金機能のついたゲームに「無料」という表示をやめるようにするといった改善を9月末までに実施するとのことである。Google Playストアではすでに部分的に「無料」表示はなくなっている(アプリ内課金がある場合に「アプリ内購入あり」と表記される)状態になっているが、一覧では「無料」表記が続いている状態になってる。

この対応はEU内のみの対応となるのか、EU外でも対象となるのかは不明である。

なお、アップルはこの要請には同意しているものの、対策はまだ行われていないもようである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする