東海道新幹線で白煙発生

JR東海および各メディアによると、6月30日午前、東海道新幹線「のぞみ225号」が新横浜-小田原間で白煙が発生、非常ブザーが作動して緊急停止した。この影響で運転見合わせが続いている。

JR東海及び神奈川県警などによれば、「油をかぶった男がいる」という情報があり、当該男性が焼身自殺を図ったものとみられている。

本記事執筆時点では自殺を図ったとされた男性は死亡、乗客の女性1名心肺停止、更に重傷者2名、軽傷者20名前後とのこと。

痛ましい事件ではあるが、今後いかにしてこのような事件を未然に防ぐのか、対策が必要になるものと考えられる。

参考リンク

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
スポンサーリンク

フォローする