iPhone 6sでTeamViewerが正常に動作しない致命的な問題 (2015/10/01追記)

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

当方もiOS版のTeamViewerを使用しておりおり、TeamViewer 10.0.47054の段階で致命的な不具合に遭遇した。これは(使用の仕方にもよるが)キーボードを開くことができず、パスワードを入れてのロック解除ができないほどの極めて深刻で重大な問題になっている。

iPhone 6sにおけるTeamViewer 10.0.47054で当方が確認できた主なバグとしては以下があげられる。

  • マウスクリックに相当するタッチ操作の際にダブルタップしなければ応答しない
  • キーボードなどのメニューボタンを押してもメニューバーが開かず、キーボードを開けない
  • 上記から、タスクキルしなければセッションを閉じることすらできない

同じiOS 9環境下でもiPhone 5sでは問題なく動作していたため、これはiPhone 6s環境下で意図せぬ動作が発生しているバグである蓋然性が非常に高い。

ソースコードさえあればある原因を特定できるが、それがないため当方の推測になってしまうが、3D Touchが有効になっている端末ではなんらかの誤動作を引き起こす原因となっているコードが入っており、それがiPhone 6までは3D Touchがなかったため問題なかったが、iPhone 6sで顕在化してしまったという可能性が否定できない。特にiPhone 6 Plusでも同様の問題が確認できた場合、確実性は高まりそうだが・・・。

いずれにしてもたまったものじゃないので、一刻も早く解決してくれることを望むばかりである。

2015/10/01追記

2015年09月30日のアップデート(10.0.48189)で修正を確認。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする