特定の環境でしか起きないバグは対処に困る

特定の環境でしか起きないバグは対処に困る。例えばOSおよびそのバージョン、WindowsやAndroidにおいては端末の種類やタイプ1 OS XやiOSでも端末の世代などでも違いが出てくる。

当方はiOSアプリの開発者である関係上、ここではiOSアプリ開発で例に挙げるが、個人的によく遭遇するバグのなかでも、最も対処に困るタイプとしては、iOS8以降では問題ないのにiOS7で挙動がおかしいというものである。

原因を調査するとiOS7、8、9にてビューのライフサイクルやイベントの挙動で相違がある場合があり、その部分で吸収できていない問題が多数あった。

当方の場合は基本的には最新バージョンのOSをターゲットに開発を行う2 関係上、どうしても古いバージョンのOSおよびバージョンの対応は後手にまわりがちになってしまう。

面倒なことに、Xcode 7からはiPhone Simulatorで対応しているiOSのバージョンが8系以降となっているため、iOS 7系は実機を持っていないとチェックできないことになってしまう。

アプリの開発者にもよるが、私の場合は古いバージョンのものはあまり意識したくないので、なるべく最新バージョンのOSを使ってもらうのが最も望ましいことではあるが。

環境依存のバグは本当に面倒である。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
  1. CPUの違いやグラフィックチップの違いなど []
  2. 開発に使う端末も基本的には最新バージョンを使っている []
スポンサーリンク

フォローする