今上天皇、82歳の誕生日を迎える

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

2015年12月23日をもって、今上天皇は82歳の誕生日を迎えた。これは推古天皇以降においては、歴代でも最も長寿である昭和天皇(宝算87歳1 )、次いで後水尾天皇(宝算85歳2 )に次ぐ長寿の天皇であり、もしかしたら近い将来、歴代最年長記録を更新する可能性もあると言える。

1989年1月7日に昭和天皇の崩御を受けて55歳という歴代でも2位3 という高齢で即位、翌日には現在の元号である「平成」となり、現在では平成27年、翌年は28年となる見込みである。

今日でも精力的に公務を執り行っている一方で、生物学者、その中でも魚類学者としても世界的には有名であり、実際に研究結果の論文も出されているとのことである。

まずはこの日を迎えることができたことをお祝いしたい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. 満年齢 []
  2. 数え年 []
  3. 歴代で最も高齢で即位した天皇は光仁天皇(数え62歳) []
スポンサーリンク

フォローする