シェルスクリプトでHomebrewのパッケージをアップグレードする

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

今回はHomebrewのパッケージをシェルスプリプト一発でアップグレードする方法を伝授してみたい。

Homebrewのパッケージをアップグレードする場合、以下のコマンドを入れる必要がある。特にクリーンアップする場合は3つコマンドを入れる必要がある上、Homebrew-Caskを使う場合はさらに増える。

なお、Homebrew-Caskはアップグレードには対応していない1 ので、今回は以下のコマンドを自動化したい。

この場合、以下のシェルスクリプトを作成する。なお、ここではホームディレクトリのbinディレクトリにupdate_brewとして保存する場合を想定する。

まずは、以下のシェルスクリプトを作成、~/bin/update_brewとして保存する。

その後、chmod +x ~/bin/update_brewのコマンドを入れて実行権限を付与する。

また、~/binにPATHが通っていない場合は、~/.profileなどに以下を追加する。

その後、source ~/.profileを入れた後、update_brewが動作するかどうかを確認、アップデートが行われるようであれば設定完了である。

ほんのちょっとしたことでもこれをするかどうかで結構変わってくるので、覚えておくと便利である。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. Homebrew-CaskではCocoaアプリを扱っている関係上、パッケージ管理の扱い方が異なり、アップグレードをコマンドで行えない []
スポンサーリンク

フォローする