基本的にアクセス元は検索エンジンだから・・・

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

当ブログのアクセス状況を確認したのだが、基本的にアクセス元は検索エンジンで、あとは他者のウェブページ、質問サイトからのアクセスが少数という状況となる。当方のサイトのみならず大体のサイトはそうなるだろう。

この場合、アクセスを伸ばすという目的を満たす場合に何をしたら良いのかを考えるが、基本的には「どういう読者」が「何の情報」を求めているかどうか、そして「自分がそれを提供できるかどうか」が結構かかってくるんじゃないかと考えている。

当方の場合は主にIT、特にアプリ/システム開発をメインに、それとは別にニュース関連や雑多な情報を提供している状態にある。読者層もおおむねそこをメインに据えている。

その上で、どうやったら検索エンジンで上位にヒットするのかということを考えた時、ありふれた情報では埋もれてしまうため、ユニークであることが求められる。同じ情報を扱うのでも独自の視点あるいは意見があるかどうかで変わってくる。

アクセス数を伸ばすにはなにより記事にかかってくるということを意識して、執筆したいものである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする