あまりモチベーションを持ち出されると・・・

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

仕事をする時、どうやったらモチベーションを高められるのか、あるいは維持できるのかという悩みをよく聞くが、個人的にはいたずらにモチベーションを持ち出すのはあまり望ましいとはいえないと考える。

たしかにモチベーションは、仕事の上でパフォーマンスを影響させる大きな要素ではある。それが高いかどうかで、仕事のパフォーマンスも高くなったり低くなったりするからである。

しかしながら、モチベーションをいたずらに持ち出されると、却ってモチベーションの低下を招いてしまう。これは何らかの要因でモチベーションが低下しておる時にモチベーションを高めようとした際、うまくいけば良いのだが、逆効果になる場合もある。

私の場合は、仕事は仕事と割り切って、ミッションをやり遂げるだけに集中、基本的にモチベーションを持ち出さないようにしている。こうすることによって、モチベーションが低い状態でも何をするのかを明確にすることで動かしている状態である。

これはこれでどうなのかと考える部分はあるが、モチベーションをいたずらに持ち出すのはあまり得策ではないと考えている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする