デスクトップMacの発表のなかった2016年

2016年はMac全体として新型モデルのリリースが極端に少ない状態だった。特にデスクトップMacは新型モデルの発表すらない状態で、Macへの開発に力を入れていないと言われていても文句は言えない状態になっている。

2016年はMacBookのアップデートとMacBook Air 13インチモデルのメインメモリー増設の小規模なアップデート。MacBook Proのモデルチェンジ、さらなる薄型化と一部モデルを除きTouchBarが搭載された。一方でデスクトップMacに対する更新はなかった。

2017年にはそろそろデスクトップMacへのテコ入れがなされるだろうと考えている。特にTouchBarやUSB Type-C(Thunderbolt)といった新機能のフィードバックが関わってくるからである。ハードウェアとしてもすでに旧式になりつつあることを考えると、すでにモデルチェンジが行われてもおかしくない時期である。

2016年はデスクトップMacにとっては非常に寒い時代だった。せめて2017年には変化が訪れることを期待したい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする