そろそろLPICへの準備をしよう

4年前にLPIC-1の認定を受けていたのだが、試験を受けていなかったので、来年にはINACTIVEとなってしまい、いろいろ不利益になってしまう。その前にLPIC-1の試験をもう一度受けて認定を受け直すか、LPIC-2の認定を受ける必要がある。

LPICの再認定ポリシーはLinuxにおける技術の進歩や仕様の変更などの影響で、最新の状態についてこれているかの一種の目安となっており、学習する上である種の指標になっている。

この期限が切れると認定されたという事実は残るものの、現在の内容には適合しないという扱いとなり、不利益になる場合がある。特にLPIC-2以上を受ける場合は最初から試験を受け直す必要がある。

私の場合はLPIC-2を早い段階で認定を受けようと考えている。まずは準備かな?

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする