いつのまにかOffice 365 BusinessでもAccessが使えるように

Accessは残すか消すかから半年以上が経過、久々にOffice 365のプラン選択ページを確認したところ、これまでBusiness及びBusiness Plusで提供されていなかったAccessが追加されていた。これで、AccessのためにOffice 365 ProPlusを使う必要性はなくなったことになる。

Office 365は、2014年10月に中小企業向けのプランでは、Small Business, Small Business Premium, Midsize Businessのプランが廃止、Business Essentials, Business, Business Premiumに移行、当初は旧プランの既存ユーザーは更新のみできたが、2015年10月以降は新プランへの移行が必要となった。

新プランでは、中小企業向けのプランではAccessは提供されていなかったため、Accessを必要とする利用者はEnterprise向けのプランであるProPlusまたはEnterprise E3またはE5を導入する必要があったため、どうしても移行に悩む部分があった。

中小企業向けのプランにAccessが追加されると発表したのは2016年11月で、その翌月より順次アップデートでAccessがインストールされるようになったとのことである。

Accessの追加により、ProPlusからBusinessに移行するユーザーも出てくることが想定されるが、『Office 365 Businessでも、Access提供決定!』(Office365相談センターブログ)によれば、BusinessプランとPro PlusプランではAccessの機能に違いが出てくるという記述もあるため、やはりその機能が必要かどうかで悩むところはあるのかもしれない。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする