C++17か・・・

多くのプロジェクトで使われているであろうC++の次世代の標準「C++17」(C++1z)が登場予定であるという。

C++17は現行の最新の標準のC++14の後継にあたり、言語仕様や標準ライブラリーに対して変更がなされるという。

C++17には以下の機能が追加されるという。

  • 文字列検索
  • std::optional
  • std::any
  • std::string_view
  • その他もろもろ

今回はライブラリー周りで地味に便利そうな機能が追加されているようである。

特にoptionalやanyは、プログラミングの柔軟性を上げるのに、string_viewはコーディングの負担軽減に貢献しそうだ。

C++も新しく登場した言語の影響を受けているようで、今回登場する予定のC++17にもその特徴が伺える。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする