Nintendo Switchのファームウェアバージョンが3.0.0に

Nintendo Switchのファームウェアのバージョン3.0.0のアップデートが配信された。このアップデートでは、地味に便利な機能が追加されている。

Nintendo Switchファームウェアの今回のアップデートでは、以下の機能が追加されている (Nintendo Switchの本体更新について#以前のバージョンからの主な更新内容より参照) 。

  • コントローラーをさがす機能
  • フレンド申請をNintendo 3DSやWii Uのユーザーにも送れる
  • フレンドがオンラインになった時に通知(設定でOFFにできる)
  • ゲームニュースに「チャンネル」追加
  • 「保護者による使用制限」の名称変更、「みまもり設定」に
  • HOMEメニューの「設定」の機能追加
  • 携帯モード・テーブルモード時にHOMEボタン長押しで音量調節可能に
  • ヘッドフォンの最大音量が上がった
  • サードパーティーのUSBコントローラーに対応
  • ソフトDL時にストレージが不足していた場合、その場でアプリを削除できるように変更
  • バグ修正など

特に影響が大きそうなのは、「コントローラーをさがす機能」であると考えている。コントローラーが行方不明になった時に、振動で知らせてくれるというのは、携帯電話でもしばしば使われることのある機能で、Switchにおいても、コントローラーを探している時にはかなり助かる機能である。

インターネットに接続している状態であれば更新可能であるため、是非ともアップデートしよう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
スポンサーリンク

フォローする