Sierraとphpenv経由でのインストールで四苦八苦

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

現在、phpenv経由でPHPを使っているのだが、なぜかPHPをインストールできない病に陥っていて、四苦八苦している。その中で原因不明のエラーが発生してインストールがうまくいかない状態になっている。

phpenv経由でPHPをインストールする場合、以下のコマンドを使う。例えば、バージョン7.1.8をインストールする場合は以下の通りである。

この場合、PHPのコンパイル・インストール作業が行われるが、インストールが以下のエラーで失敗する。

原因究明のため、以下のウェブサイトを参照したが、今回の場合は、いずれもうまく行かなかった。

そこで、別の原因があるものと判断し、現在、別の方法を考えている。現時点でPHPが壊れていると言うこともあるため、一旦PHPのバージョンをシステムのものに変更してから、再度インストールを試してみようと考えている。

phpenvを使って、システムのバージョンのPHPを使うようにする場合は、以下のコマンドを使う。

これでうまくいけば、大丈夫なのだが・・・。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする