「宅急便センター受け取りサービス」をヤマトが開始とのこと

ヤマト運輸は個人を対象に、荷物の受け取り場所を宅急便センターにすることで、運賃が54円(税込)お得になるサービス「宅急便センター受け取りサービス」を10月1日より開始するとのことである1

宅配便の再配達を減らすためにで言及があるが、今日においては、不在時の再配達及びそれに伴うコストの増大が深刻な問題になっており、運送業界では少しでも抑えようと様々な対策がねられている。

当該サービスの開始においては、受け取り先を宅急便センターに指定することで、配達コストの削減を果たせると同時に、顧客にもそれを還元するという意味合いがある他、10月1日に行われる運賃の値上げの代償という意味合いも含まれているものと考えられる。

宅急便利用者にとっては、運賃の値上げという頭の痛い問題を抱えている中、いかにしてコストを抑えるかというのを考えたいところではある。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

  1. 新サービス「宅急便センター受け取りサービス」の開始について』 – ヤマトホールディングス []
スポンサーリンク

フォローする