年末年始は出費が嵩む

年末年始は出費が嵩む。12月はクリスマスや忘年会、旅行や帰省などのイベントが多く、1月はじめはお年玉と臨時の出費が集中するからであろうか。

年末年始の出費は12%増!でも支出が増える月は他にもある!』(白金さんちのおそろしい家計簿)によれば、1日の消費支出が突出して多い日は元日、月別平均支出では12月が平均の112%とのことである。

やはり、年末年始はイベントが集中することにより、あらゆる面で出費がかさんでしまうということのようである。

とはいえ、当該記事によれば、年度末・年度初め、夏休みも出費が嵩む傾向にあることが示されており、出費の少ない月もあり、家計簿管理の考え方への提示が行われている。

出費の嵩む年末年始だが、うまく乗り越えていきたいものだ。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする