2017年も最後の日に

2017年も最後の日になった。まもなく2018年を迎えることになる。

2017年はアメリカでは任期満了によって退任したバラク・オバマに代わって、ドナルド・トランプが大統領に就任、韓国では朴槿恵が罷免、文在寅が大統領に就任するなど、国際面で影響の大きそうな出来事があった。

また、仮想通貨がしばしば話題に上がり、ビットコインの暴騰、一時は240万円に達するほどになったことが話題になった。現在は100万円代で推移していて、一時期よりは沈静化している。

生活は厳しさを増す一方である。しばしば政権が景気回復を宣伝しているが、その実態はかけ離れており、実質賃金の低下1 や増税、社会保障の引き下げなど、一般世帯等への生活は厳しさを増している。この状況はいかにして克服すべきなのか、見通しが立っていない。

非常に難しい状況ではあるが、是非とも乗り越えて、2018年を迎えたい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

  1. 景気拡大なのに実質賃金が下がるアベノミクスの本質』- DIAMOND Online []
スポンサーリンク

フォローする