モバイルSuicaではログイン方法が複数あるが・・・

現在、どれくらいの人がモバイルSuicaを使っているだろうか?モバイルSuicaではスマートフォンや携帯電話をIC乗車券や電子マネーとして使えることに利便性がある。

モバイルSuicaでは、残高だけでなく、乗車履歴や電子マネー使用履歴、チャージ履歴などをわざわざ券売機に赴くことなしに確認できるという利点がある。

この場合、ログインが求められる時があるが、この時にモバイルSuica IDでログインする場合と、My JR-EAST IDでログインする場合がある。

モバイルSuica IDでログインする場合は、初期登録は面倒ではないがログイン時に毎回画像認証が必要である一方、My JR-EAST IDでログインする場合は、あらかじめモバイルSuica IDを持っていて、なおかつMy JR-EAST IDと連携する必要があり、初期登録は面倒だが、画像認証は異なる環境でログインしたと判断された場合などに抑えられる。

これによって、マネーフォワードをはじめとした金融機関等との連携機能に対応した家計簿サービスで、モバイルSuicaと連携したい場合は、My JR-EAST IDでログインしないと毎回画像認証を要求されてしまうので、大きな不便を強いられてしまう。

結構大きな落とし穴なので、是非とも気をつけよう。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする