やはり128kbps制限はきつい

先月は終わり頃にスマートフォンの通信量制限に引っかかってしまい、128kbps制限モードになるという憂き目にあった。やはり不便極まりないので、利用量はなんとかしたい。

今日においてはスマートフォンが普及、通信量も増大しており、各キャリアではパケット定額制は廃止されており、一定容量は定額で、それを超えた場合は通信速度が低下するか、あるいは自動または手動でさらなる課金が求められるという仕組みになっている。

これにより、設定によっては、パケット定額制が導入される前に問題になっていた「パケ死」のリスクが出ている。

こちらではこれまで5GBのプランを使っていたが、それでも結構ギリギリの状態であり、先月では久し振りに制限を超過したという状態だったため、今後も続くようなら、保険として20GBプランへと切り替えることにした。

128kbps制限は、ウェブサーフィンやSNSを使うくらいであれば何とかなるが、非常に不便なので、うまくやりくりしていきたい。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする