iPhone 8でもPRODUCT REDモデル追加へ

米アップルは4月9日、iPhoneファミリーの現行モデルである「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」に「(PRODUCT) RED」モデルを発表、翌10日より注文受付を開始している。

iPhone 8およびiPhone 8 Plusは、2017年9月22日に発売されたiPhoneファミリーの現行モデルであり、のちに発売された記念版の位置付けの強いiPhone Xに対して、初代iPhoneからの正統進化という位置付けが強い。

iPhone 8では、iPhone 7から主にQiによるワイヤレス充電、全てのモデルでFeliCaが利用可能になった、チップ類のグレードアップなどがなされている。

今回発表されたiPhone 8/8 Plusの(PRODUCT) REDモデルは、iPhoneとしてはiPhnone 7に続くものとなっており、筐体のカラーリングが文字通り赤になっているのが特徴であるほか、売上の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド(世界基金))」に寄付されるという仕組みになっている。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする