WordPressをNginx上で使うのは面倒

WordPressをNginx上で走らせてみて気になったのは、やはりWordPress自体がApache HTTP Server上で走らせることを前提としているような仕様になっており、Nginx上で走らせるといくつかの面で面倒なことになってしまっていることである。結局はNginx上で直接走らせるのは断念して、Apache HTTP Serverを導入、リバースプロキシを使って併用するという手段を取るようにした。ここでは、私がWordPressをNginx上で走らせた時に気になったことを簡単に書いてみたい。

WordPressではパーマリンクの設定に.htaccessファイルを使っており、それが必要に応じて変更を加えられるようになっている。一方、Nginxではその性質上、.htaccessファイルを使うことができないため、Nginxの設定ファイルを変更するという方式で対応を行う必要がある。

この設定自体は頻繁に行うわけではないため、そこまできにする必要ではないのかもしれないが、「?」となるようなこともしばしば起こるので、気をつけたいところではある。

また、PHPのチューニングでもしばしば悩まされた印象はある。AWSのインスタンスの関係もあるのかもしれないが、しばしばメモリが逼迫してしまうなどをして、404エラーが返ってきてしまうという事態になってしまうことがしばしばあった。

上記の点を除けば、Nginxはしっかりと動いてくれることから、なかなか重宝するものであると考えている。現在はApacheと併用して動いているという状態だが、また色々と試してみたいと考えている。

スポンサーリンク

フォローする

トラックバックURL