Linux

IT/Computer

Amazon Linux 2は2023年6月末までサポートされるが・・・

Amazon Linux 2に関するよくある質問によれば、Amazon Linux 2は2023年6月30日までの間サポートされる。すなわち、2021年3月1日時点から起算すれば、残りのサポート期間はおよそ2年3ヶ月ほどということになる。...
Linux

RHEL 8/CentOS 8備忘録

本項目はRef Hat Enterprise Linux 8やCentOS 8などを利用しているときによく使うコマンドなどを備忘録として掲載している。
Diary

ManjaroとArch Linux

GNU/Linuxシステムでは非常に多岐にわたってディストリビューションの種類が分かれている。新しい技術を積極的に取り入れる傾向のあるFedoraや安定性重視のDebianやRHEL、デスクトップやサーバーなどでよく使われているUbunt...
Linux

サーバーで定期的にウィルスチェックを行う

ウェブサーバーを運営していると、ウィルス対策が求められることも多いが、そのためにわざわざコンソールを触ってウィルスチェックを行うのはあまりにも効率が悪いので、自動的にウィルスチェックを行うようにした方が良い。その上でしばしば使われるのがC...
IT/Computer

仮想サーバーでスワップファイルを作るには

本項目では、AWS EC2などの仮想サーバーで特にメインメモリの小さいインスタンスを使う場合にほぼ必須になる可能性の高い、スワップファイルの作成・割り当て方法について記載を行いたい。というのも、メインメモリの容量の小さいインスタンスではメ...
Linux

AWS+RHELを使う時、サブスクリプションモデルは見落としやすい

Red Hat Enterprise Linuxの個人開発者向け無償サブスクリプションが最大16システムまで利用可能になったこととAWSでは2021年3月末までAWS EC2のt4g.microインスタンスが無償利用枠の対象になっているこ...
IT/Computer

anyenvを使ってPHP 8.0.2をインストールする

『ARMアーキテクチャではRemiは使えない模様』で言及のあった通り、ARM64アーキテクチャーではRemiのリポジトリのパッケージを利用できない ((利用しようとした場合、Not foundのエラーが出る)) ため、もしARM64アー...
Bug

RHEL 8.3をネットワークインストールしようとしたらコケた

最近『CentOS Linuxの終了は影響が大きい』でも言及を行っている通り、The CentOS Projectが方針転換でRHELのダウンストリームのCentOS Linux ((下流、CentOS LinuxはRHELの同バージョン...
Diary

ARMアーキテクチャではRemiは使えない模様

ひとまず、AWS EC2でt4gインスタンスが使えるようになったということは確認 ((cf. t4gへの移行は検討したいところではあるけれど・・・)) して、t4gを触っているところではあるが、Remiのリポジトリは使えないという問題に直...
Linux

CentOS Linuxの終了は影響が大きい

2020年12月8日にThe CentOS Projectは、開発の重点をCentOS Streamに移し、CentOS Linux 8のサポートを2021年末で終了することを発表した ((CentOS Project shifts foc...
Linux

genkernelからDistribution Kernelへ

Gentoo Linuxを使う場合、カーネルの構築を行うには手動でカーネルの設定を行った上で、またはgenkernelを使って必要に応じて設定を行った上でビルドを行っていた。私もこれまでは仮想環境上ではgenkernelを使ってカーネルのビ...
Linux

Ubuntu 18.04 LTSは2018年4月26日に正式リリース予定

Ubuntuの次期バージョンである「Ubuntu 18.04 LTS」は2018年4月26日に正式版リリースが控えている ((詳細は「BionicBeaver ReleaseSchedule」を参照のこと)) 。コードネームは「Bionic...
Linux

最近Manjaroが人気らしい

Distrowatchによれば、2018年3月14日時点の直近6ヶ月間の間、Manjaro Linuxの人気度がLinux Mintについで2番目だという。あまり聞きなれないディストリビューションだが、Manjaroはどういったディストリビ...
Diary

aptリポジトリの更新でアップグレードも落とし穴あるのね

現在のこのブログを運用しているサーバーはDebian GNU/Linuxで動いているのだが、そのシステムのアップグレードの不備があったらしく、システム的に歪な状態になっていた。
Linux

GNOMEって何?Ubuntu 17.10以降へ向けて

UbuntuはGNOMEに回帰とのことおよびUbuntu 17.10が2017年10月19日にリリース予定でも言及していたが、Ubuntuがバージョン17.10の段階で、ユーザーインターフェースをGNOMEに変更する。それに当たって、これま...
Linux

Ubuntu 17.10が2017年10月19日にリリース予定

カノニカル社は、Ubuntuの時期リリース「Ubuntu 17.10 Artful Aardvark」を2017年10月19日にリリースする予定にある。このバージョンではその次のバージョン18.04 LTSに先立つものとなるようである。
Linux

UbuntuはGNOMEに回帰とのこと

GNU/Linuxシステムとしては、主にデスクトップ用途などで使われているUbuntuを開発しているカノニカル社は、ユーザーインターフェースの「Unity」の開発を終了するとのことである。2018年にリリースされる予定の「Ubuntu 18...
IT/Computer

インストール難易度から選ぶディストリビューションの選び方

Linuxディストリビューションを選ぶ(2017年1月版)ではh2017年1月時点でのLinuxディストリビューションの特徴について説明したが、今回はインストールのしやすさという面から説明していきたい。
IT/Computer

Linuxディストリビューションを選ぶ(2017年1月版)

以前にも何度かLinuxディストリビューションの選び方について書いていたが、2015年11月に記事を書いてから1年が過ぎた。それからどう変わっていっただろうか。改めてディストリビューションの特徴と適しているユーザーや利用用途といった側面など...
IT/Computer

BitKeeperもフリーソフトウェアになっていた

私の知らないうちに一時期分散型バージョン管理システムとして有名だったBitKeeperがフリーソフトウェアになっていた。
タイトルとURLをコピーしました