iPhone 5s/5cが発表

ついにアップルよりiPhone 5s及びiPhone 5cが発表された。iPhone 5sはiPhone 5に続きハイエンドモデルとしての位置づけ、iPhone 5cは新たな廉価版の位置づけとのことである。

日本においては、iPhone 4まではソフトバンクのみ、iPhone 5まではauとソフトバンクより提供されていたが、これで日本の主要なキャリアの全てがiPhoneを販売するようになることになる。これによって、日本ではスマホ利用者の半数前後がiPhoneを利用している状況を鑑みると、全てのキャリア、メーカー共に熾烈なシェア争いが繰り広げられることとなることが見込まれる。また、これまで黒と白の二色だったのが、スペースグレー、シルバー、ゴールドの三色展開となる。

iPhone 5sは64ビットCPU、指紋認証、ハイスピードカメラが新たに追加され、iPhone 5と比較して性能向上、機能が追加していると考えられる。一方iPhone 5cはiPhone 5とスペックはほぼ一緒でプラスチック製のカラフルな筐体(5色)が特徴である。

個人的にはようやくドコモでiPhoneが使えるようになった(性格にはSIMロックフリー版で使えていたのだが)ので、今度機種を変えるときは心置きなくiPhoneにできるといった状態である。

なお、現時点では13日の予約受付はiPhone 5cのみで、5sは予約受付はしない模様。店頭に並ぶしかないようである。

* アップル – iPhone

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
スポンサーリンク

フォローする