iOS 7.1.2がリリース

この記事は1年以上前に掲載されたものです。 情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

米アップル社は6月30日(現地時間)、iOS 7の更新版「iOS 7.1.2」をリリースした。このバージョンでは、セキュリティーに関連する深刻な脆弱性や各種バグの修正が行われている。

今回のアップデートでは大きな新機能はないものの、パスコードロックなしにSiriをつかって電話帳などのデータが使えてしまう、添付ファイルの暗号化がなされていないなどのセキュリティー面での深刻な脆弱性が修正されるとのことである。

今回は深刻なセキュリティーリスクに対する修正が含まれているので、iOS 7ユーザーは基本的には一刻も早くアップデートした方が良いだろう、

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。