明日はアップルの発表

日本時間の明日(9月10日)2:00頃からアップルの発表があるとのことである。最も注目されているのはiPhone 6sだろうか。

iPhone 6sではiPhone 6からデザインの変更はほとんどないものの、剛性強化やForce Touchの採用などが噂されている。

iPhone 6ではデバイスがひん曲がってしまうという端末の物理的な弱さが指摘されており、それへの対策がとられることは有力視されていたそうだ。これによってiPhone 6sは6と比較してわずかに大型化すると見込まれている。

Force Touchの採用については正直なところよくわからない。ただ、採用された場合、従来のiPhoneとはタッチしたときの感覚が大幅に変わる可能性があることを考えると、見込みは微妙といったところか。

個人的にはSkylake仕様のMacが登場するかが大いに気になるところである。特にSkylakeでは初めてポータブル仕様のXeonプロセッサーが登場したため、Xeon仕様のMacBook Proが登場する可能性が浮上したからである。

Xeonは基本的にワークステーションあるいはサーバー用途などに使われており、性能や信頼性が重視される用途に使われている。

ポータブル仕様のXeonが登場したことによって、Mac ProほどではないにせよMacBook ProなどでもXeon搭載のものは信頼性の求められる用途によりマッチしたものになる可能性がある。

個人的にはSkylake仕様のMacが登場するかどうかは実に興味深いと考えている。

いずれにしても、今回の発表が楽しみだ。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
スポンサーリンク

フォローする