WordPress.comのアクセス解析方法が変化したか?

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

12月10日を境にWordPress.com Jetpackのアクセス解析の方法が変わったのではないのかという憶測を持っている。というのも、12月09日までのアクセス状況と、12月10日以降のアクセス状況が大幅に変わっていることを確認したからである。

12月12日18:34時点のデイリーアクセス状況

上記の画像を確認するに、12月09日までのアクセス状況と、12月10日以降のアクセス状況を確認すると、ページビュー自体にはそれほど大きな変化があったとは見られないものの、サイト訪問者数が極端に落ちている1 ことが確認できる。

なお、以下の状況についてはこれまでのアクセス解析の傾向から当ブログの読者傾向によるものと判断しているため、それほど問題視はしていない。

  • 休日のアクセス数が少ない2
  • ほとんどが日本からのアクセスだが、海外からのアクセスもある
  • ほとんどが検索エンジンからのアクセス、少数ながら社内ネットワークあるいは他サイトからのアクセスも確認できる

このアクセス解析結果の変化から、WordPressのアクセス解析システムの更新などで、サイト訪問者数の集計方法に何らかの変更が加えられたという可能性が考えられが、WordPressからのアナウンスはない模様であるため、正直なところ、よくわからないと言わざるをえない。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. 概ね50〜60%前後に急落している []
  2. 平日の45〜60%前後 []
スポンサーリンク

フォローする