2016年9月でそごう柏店も閉店か・・・

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

3月8日のセブン&アイホールディングスの発表で、そごう柏店が2016年9月末を持って閉店となることが決定された模様である。これもまた時代が変わっていく上で転換点の一つになるのだろうか。

考えてみれば、そごう柏店は本当に小さい頃から柏駅前の高島屋、丸井と並んで印象的な百貨店だったのだが、個人的には一番上手くいっていたのは高島屋だったのではと考えている。西口の駅前、建物の構造を見てみると割と面妖なきらいのあとは言えるのだが、マーケティングは上手かったのではと考えられる。

そごう柏店は2005年にスカイプラザ側の半分をビックカメラに継承、「ビックカメラ柏店」として現在に至っているが、それも集客及び客層を考えるとそごうとしては必ずしも良い結果ではなかった模様である1 。そういった面でも、個人的には残念ではあるが。

なお、柏駅の大型商業施設を考えた場合、今日では柏駅と南柏駅の間に位置するイオン柏店、つくばエクスプレス開業に伴って柏の葉キャンパス駅近くのららぽーと柏の葉、流山おおたかの森駅近くの流山おおたかの森S・Cというライバルが出店しており、かつての常磐線利用者がつくばエクスプレスに流れたという側面も否定できない。

そごう柏店閉店の際の動向は現時点では未定とのことである。あくまでこれは個人的な推測ではあるが、少なくともスカイプラザはビックカメラが中心、その他は各専門店が残るという見込みが強そうではある。一方、そごう柏店については、築40年を過ぎており、老朽化が指摘されていることから、取り壊す可能性も否定できない。こちらについては、予想困難である。

今後どうなるか気になるところではあり、注目したいところである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. cf: 柏高島屋VS柏そごう(デパートめぐり編 – 森 税理士事務所業務日誌 []
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. rtgfhrh より:

    柏そごうの閉店が決まったことは残念です。柏そごうは1973年10月10日に開業して以来、42年間愛されてる店舗です。エレベーターは本館とアネックスが三菱製で、スカイプラザはそごうとしては珍しく、日立製ですが、全館ピヨピヨ鳴りません。本館は更新済みでピヨピヨ鳴りませんが、更新前もピヨピヨ鳴ってませんでした。スカイプラザはビックカメラが入ってます。柏そごうのエスカレーターは本館が三菱製で、スカイプラザは日立製ですが、アネックスはエスカレーターがありません。柏そごうの跡地は本館とアネックスがリム柏、スカイプラザはケーズデンキ柏駅前店ができてほしいです。リムはリム・ふくやまがあり、当初は福山そごうでした。福山そごうは柏そごうが開業して19年後の1992年4月29日に開業しましたが、8年後の2000年12月25日に閉店となり、わずか8年の営業でした。その後2003年4月25日に福山ロッツが開業しましたが、2013年4月24日をもって閉店となり、翌日の4月25日から現在のリム・ふくやまと生まれ変わりました。リム・ふくやまのエレベーターは三菱製で、南側、東側、駐車場側(北西側)の3箇所ありますが、ピヨピヨ鳴りません。駐車場側(北西側)は一時期ピヨピヨ鳴ってた時がありました。リム・ふくやまのエスカレーターは東芝製です。リム柏の専門店はロフトやミスターマックスやフードコートなどができてほしいです。