『キラキラスターナイトDX』がファミコン用ソフトで発売予定とのこと

2016年7月中にコロンバスサークルよりファミコン用ソフトとしてキラキラスターナイトDXが発売されるとのことである。ファミリーコンピュータ、略してファミコンは1983年に任天堂より発売されたゲーム機で、2003年に製造が終了、2007年にサポートが終了したものの、多くのファミコンソフトが出回っている現状からファミコン互換機も出回っている。そんな中で非ライセンスながらファミコンの新作として発売されるとのことである。

ハードはまさかの「ファミコン」! 新作ゲーム「キラキラスターナイトDX」ROMカセットで7月発売決定』(ITmediaねとらぼ)によれば、ファミコンという1983年に発売、当時であればまだしも、それよりも高性能のゲーム機1 が出回るようになった1980年代後半及びスーパーファミコンが登場した1990年代ではすでに時代遅れとなったファミコンの制約の上で、いかにしてそれを感じさせないゲームデザインを目指しているかが伺える。

それも、ファミコンが登場した1980年代やPCが普及し始めた1990年代と比較して、今日ではインターネットが日常的に使われるようになったという状況もあり、ファミコンの仕様やそれに最適化されたプログラミング方法が調べれば比較的容易にわかるようになったこと2 、古今を問わずレトロなゲーム愛好家がいるほか、幾度となくレトロゲームブームが起こるということもあり、当時のゲームハードがどういうものだったのかを知りたいという人も出てくるといった点も考えられる。

当方も実際に動画を確認したのだが、これがファミコンで動くのかどうか疑問に感じるほどの大量のスプライトかつ滑らかな動きを見せているというほどの動きを見せている。また、往年のゲームで名を馳せたメンバーも参加しているという豪華ぶりでもある。

これは期待できそうなゲームであると言える。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しております。仕事依頼や相談などについては、Contact Formよりお願いいたします。
  1. 特にアーケードゲーム基板 []
  2. ファミコンが現役だった時代はそのノウハウを広める手段が現在と比較して圧倒的に乏しかった []
スポンサーリンク

フォローする