恋するハッカソン進捗状況(1)

『paizaオンラインハッカソン8』が開始されたでも言及したpaizaオンラインハッカソンVol.8 恋するハッカソン〜君色に染まるアイドル〜のこれまでの進捗状況を説明してみたい。

現時点ではC++で6月10日のスタートの段階で解答可能な問題はすべてクリアした。コードについてはGitHubに上げているので、是非とも確認していただければ幸いである。以下に、C++で解答した時の当方の所感を述べていたい。

  • 「ショートヘアセット」-> short_hair.cpp – プログラミングを始めたばかりの人でもある程度学習していれば容易にクリア可能。forループと文字列の取得のタイミングに要注意。
  • 「ロングヘアセット」 -> long_hair.cpp – プログラミング初心者でもできて当然のレベル
  • 「ポニーテールセット」 -> pony_tail.cpp – C++では独自に文字列を分割したりする必要があるが、これも基本的な機能を踏まえていれば十分クリア可能1
  • 「ツインテールセット」 -> twin_tail.cpp -> プログラミングでは多くの場合0始まりだが、ここでは1始まりで指示されていることを気をつければ十分。

  • 「たれ目」 -> tareme.cpp – 条件分岐さえ踏まえていればクリアは容易。

  • 「つり目」 -> tsurime.cpp – 変数をケチるようなイレギュラーな使い方をしていなければクリアは十分可能。
  • 「めがね」 -> megane.cpp – C++では整数の配列にした上でソートした後、配列のインデックスの法則に気をつければ(指示されているのは1始まりだが、配列のインデックスは0始まり)クリアは近い。

  • 「Cute衣装」 -> cute_costume.cpp – 剰余の計算さえわかればクリア可能。

  • 「Sexy衣装」 -> sexy_costume.cpp – 失敗の大半はケアレスミスに収束する。

  • 「水着」 -> mizugi.cpp – C++では連想配列が使えるので、それを踏まえれば割とシンプルに書けるが、それに気づくまでが少々時間がかかるか。

  • 「マイク」 -> microphone.cpp – 問題文さえちゃんと読んでいればクリア自体は容易。ただし、週の計算は切り捨てではなく、切り上げであることを念頭に入れる必要があるで、そこが落とし穴になる可能性あり。
  • 「カチューシャ」 – hairband.cpp – 使ったペンの本数は切り捨てではなく切り上げで計算する必要がある。

今回も全体的にかなり簡単な問題で成り立っていた。まだ追加問題があり、それらが上級者向けの問題が含まれる可能性があるが、プログラミング初心者でもコツさえつかめれば簡単に攻略できるだろう。

是非ともチャレンジしてみたいところである。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。
  1. 以下、文字列の独自実装が必要なお題があるが、ここでは割愛 []