体調管理は重要だが

注意: この記事は1年以上前に掲載されたものです。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

仕事をするにあたって、最大限のパフォーマンスを発揮し続けるためには、体調管理を怠らないということが大事ではある。しかしながら、体調管理を怠らなければ体調を崩すことなどないということは間違いではあるが。

この点は、花粉症や感染症、アレルギーなどはいうまでもなく、突然の頭痛や腹痛など、どんなに体調管理を万全に行ったとしても、体調を崩す時は崩すということである。組織の管理者はそのことを想定した上で回していかなければならないが、勘違いしている人は体調不良が発生しないと見込んで回しているところもあるという。

もちろん、このことは仕事をする人が体調管理を怠ってもいいということにはなるわけがないが。とはいえ、それは環境要因にもよるが、体調管理を万全にするというのは決して容易なことではなく、場合によっては事実上不能というところもあるという。

その場合は、改善を求めるか、見込みがなければ、いっそのこと別の場所へ移ってしまうのも手段としてあるかもしれない。

ウェブマスター。本ブログでITを中心にいろいろな情報や意見などを提供しています。ご用の方はコメントかコンタクトフォームにて。

スポンサーリンク

フォローする